読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンもちDays

ペンギン好きの野郎が淡々と日常を貼っていきます

天皇はかく語りき

headlines.yahoo.co.jp


今上天皇の生前退位…という言葉で厳かに表現してはいるものの、一人の人間として就業が困難になったので引退をさせてほしい、と考えれば至極まっとうな意見だと思う。
それを外野があーだーこーだと、前例がないから認めるわけにはいかないと言いながら先延ばし先延ばしにして、天皇本人を苦しめることは、
次元の低い話だが企業が社員を誤魔化しながら疲弊させてるのとなんら変わらない。
所詮、日本という国がそういう国だということだ。
根深い問題であり、一筋縄ではいかないのは想像できるが、そうやって自分たちの国の象徴である天皇を最後まで働かせるなんて正気の沙汰じゃない。
今上天皇は、そのお人柄とお仕事を拝見するに、到底我々の想像の及ばないほど素晴らしい御仁だと思う。
御年82歳であらせられながら、未だその職務を全うし、外遊されては各国に良い印象を与えられるお姿は、確かに日本の誇りそのものだろう。
けれど、そうは言ってもやはり天皇ご自身、思われるところもあり今年「お気持ち」と題し退位(この言い方にも賛否両論あるが)の意向を表明された。
そりゃ建前で特別な存在だとか皇族だからとか言うが、同時に一人の人間だから、やはり体力にだって限界はある。
以前天皇の年間活動表みたいなものを見たことがあるが、そこらへんのホワイト企業に務めるサラリーマンよりも忙しくされている。
普通60~65歳くらいで社会人は引退するのに、82歳という高齢になってもまだお忙しくされている。
2ちゃんで皮肉られていたが、「日本の象徴」がこの働き方では、全国民が同じように働いてても「さもありなん」で片づけられてしまうだろう。

僕はこういう時、学者というものが甚だ嫌いだ。
お前らはぬくぬくと人様にご高説を垂れながら研究に明け暮れ、でも休みと高給をがっぽりともらっている。
その上で「生前退位など聞いたことが~」なんてぬかしやがる。いい加減その高い教壇から降りて現実を見やがれってんだ。
もしこれで、天皇の御意向を無視して天皇が過労で…なんてことになったら、宮内庁に存在価値なんてあるんだろうか?
電通の過労死で重い腰を上げた厚労省も、高橋まつりさんという犠牲がなければ「ふーん」で終わってたのではないだろうか。

 

日本の役人って何のためのいるの?
お役所の人ってどんな志を持ってんの?